洋服作りって簡単なんだってことを知ってほしい。


鶴丸礼子さんは大分在住。いまいち(今市)という、以前、宿場町として栄えた街にアトリエを構えています。ふく風はとても穏やかで、野鳥のなきごえが耳にやさしい、日本昔話にでてきそうな山間のまちです。そして、現在は大分市内の街中にショップをオープン。厚生労働大臣認定1級技能士の創造する服は、洋服をはじめ、ウェディングドレス、障害者のための服など、服作りの楽しさと可能性に満ちています。

プロフィール


鶴丸礼子 /服飾デザイナー。厚生労働大臣認定1級技能士。同認定職業訓練指導員。ジバンシーのオートクチュールを経て独立。創作服の個展、数十回開催。『3歳からの洋裁教室』『鶴丸式製図法によるプロ育成』『障がい者衣服開発』を専門とし、特許も数件取得。元東京医科歯科大学大学院講師。短大・高校などの介護福祉科で講師を務める。第50回(平成28年)吉川英治文化賞受賞。

HP: http://www9.ocn.ne.jp/~reiko
BLOG: http://kirukusuri.exblog.jp/
BLOG: 一般社団法人「服は着る薬」
BLOG: 全国障がい者ファッション協会
HP: 全国障がい者ファッション協会大分本部

メディア掲載

  • 日テレ『NEWS every』(2010/11/11)
  • JOSEI OITA 7月号 2011 "クローズアップ”
  • VERY 9月号. 2011
  • 月刊セーノ!10月号掲載・ものづくりスケッチ
  • 月刊 ぷらざ 5月号
  • 大分合同新聞朝刊・2012.7.19
  • JOSEI OITA 3月号 2013"クローズアップ” /お弟子さんの三浦摂子さん
  • 大分合同新聞朝刊・2013.3.24/お弟子さんの三浦摂子さん
  • 日本経済新聞・2013.10.21/「文化」欄
  • ドキュメンタリー番組 BSフジ「一滴の向こう側」出演
  • WAM 2014. 9月号
  • 鶴丸さん世界大会へ 大分合同新聞
  • BSフジ『一滴の向こう側』(2015/12/26)
  • 竹田で新たな挑戦へ 大分合同新聞 (2016/1/14)

新聞連載・大分合同新聞/幸福の服

  • 悩みを喜びに (2013.04.16 )
  • 障害に合った一着 (2013.06.18 )
  • 「女性」楽しみたい (2013.08.20 )
  • 体形に合わせリメーク (2013.09.17 )
  • 体形に合わて着映え (2013.11.19
  • 帯リメークの1着 好評 (2013.12.17 )
  • 雰囲気に合ったドレス (2014.1.21 )
  • おしゃれな礼服に「感動」 (2014.2.18 )
  • 脱ぎ着楽々、暖かさも (2014.3.18 )
  • 技術磨くと決意新た (2014.04.15 )
  • 義足カバーの工夫に笑顔 (2014.6.10 )
  • 「バストが自然」ワンピース (2014.6.17 )
  • 「新調して自分を高める」(2014.7.29 )
  • 夫婦で晴れやかに「体形に合わせて着丈を調整」(2014.8.19 )
  • 車椅子の姿、格好良く「脱ぎ着のしやすさ第一に」(2014.9.23 )
  • ショーを見て、弟子が笑顔「若手の育成、決意新たに」(2014.10.28 )
  • 体温調節できず冬も汗「ズボンに空気穴」で解決(2014.11.18 )
  • 新デザインに思い膨らむ (2014.12.16 )
  • 高齢者の着物リメーク、パーツに分け柄生かす (2015.01.27 )
  • 筋ジス患者に優しい枕 (2015.02.17 )
  • 背骨の湾曲をカバー 夫も笑顔で生地選び(2015.3.17)
  • 乳がん乗り越え自作の道 「誰でも一緒」を原点に(2015.4.21)
  • 留め袖をドレスにリメーク 挙式など多用な着回し(2015.5.19)
  • 思い出の大島紬でシャツ 着ることが父の供養に(2015.6.16)
  • 体に合わせたズボン 肌や骨への負担少なく(2015.7.21)
  • 同窓会用のワンピース 心地よく「気持ちに明るさ」(2015.8.25)
  • 世界大会に参加して 感動舞台、報われた苦労(2015.9.11)
  • 亡き母の留め袖をドレスに 女性「頑張る力出た」(2015.10.27)
  • 室内外で変わる必要な機能 「完璧に」慎重に補正(2015.11.17)

鶴丸礼子さんに、服作りを習う、服を制作してもらいませんか?


「鶴丸式製図法」を習いたい、パーティーや記念の式典に鶴丸さんに制作をお願いしたいなど、衣服に関するご相談を受け付けております。

鶴丸さんに相談する