ウラハラ藝大とは?

 

ウラハラ藝大は、意欲的でチャレンジ精神あふれるコンセプトをもったインディーズ系プロジェクトが集まり、交わって化学反応を起こしながら、感動、関心、笑い、勇気や理解などを生み出すことを目的とした文化触媒プロジェクトとして、2007年11月、東京・裏原宿(ウラハラ)にあるアトリエをベースにスタートしました。総勢50名以上の個性溢れる人々が “教授” となり、オリジナリティーあふれる企画やワークショップを展開してまいりましたが、現在は活動を行っておりません。